ribbon
Skip Navigation Links

オブジェクト

ボードには、モンスターや障害物といった「オブジェクト」を配置できます。 これらのオブジェクトからイベントを呼び出したりすることができます。
また、コマンドからも動的に生成することができます。

オブジェクト

キャラクターオブジェクトは、設定されたステータスを持っています。
PC や NPC などのキャラクターや机、木などのモノなどを表します。(動かないモノを「静物オブジェクト」と呼びます)

「オブジェ」編集モードにして、配置したい位置をクリック成できます

  • ID - オブジェクトを識別する ID です。オブジェクトを指定するコマンドなどに使用します。同じ ID を持つオブジ ェクトは同一ボードに作成できません。
  • 位置 - オブジェクトを作成する位置を設定します。ピンアイコンをクリックすると位置をボードから選択します。 「重複」をチェックしないと、その位置に既にオブジェクトがあった場合、その近くに生成します。
  • 種類 - NPCオブジェクトか一般オブジェクトか選択できます。 一般オブジェクトは行動せず、AI での対象設定を外すことができます。
  • クリックイベント - 隣接してクリックした際に呼び出すイベントを設定します。 アクティブシーン時では、隣接してこのオブジェクトを対象にして「アクション」を行った際に呼び出されます。
  • データ - キャラクターのステータスなどを示すデータを設定します。ローカルはローカルデータから選択します。 ID 読み込みは、ID から読み込みます。
    オプション(クリックすることで以下の項目を表示することができます)
  • エンターイベント - このオブジェクトを接触した時に呼び出すイベントを設定します
  • ステータスイベント - このオブジェクトのステータスが変更された時に呼び出すイベントを設定します。
  • トリガー - このオブジェクトが表示される条件を指定できます。

初期オブジェクトにチェックをいれないと、一時的な生成をすることができます。(チェックをいれるとボード新規参加時に生成されるようになります)

キャラクターのステータスなどは、データベースのキャラクターを参照してください。