Skip Navigation Linksホーム > リファレンス > 特殊変数
キャラクター
キャラクターの情報を変数に代入します。
キャラクターID : 対象キャラクターのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
タイプ : 代入する情報の種類を指定します。
年齢(Age) : 年齢タイプを指定します。
敏捷(Agility) : 敏捷のステータスを指定します。
AP(AP) : APを指定します。
Atkダイス(AtkDice) : 物理攻撃力のダイス補正を指定します。
Atk(Atk) : 物理攻撃力を指定します。
コンディション(Condition) : コンディションのIDの配列を指定します。
体力(Constitution) : 体力のステータスを指定します。
礼儀(Courtesy) : 礼儀の個性値を指定します。
CP(CP) : CPを指定します。
作者(Creator) : 作者名を指定します。
現在AP(CurrentAP) : 現在のAPを指定します。
現在HP(CurrentHP) : 現在のHPを指定します。
現在SP(CurrentSP) : 現在のSPを指定します。
Def(Def) : 物理防御力を指定します。
説明文(Description) : 物理防御力を指定します。
献身(Devotedly) : 献身の個性値を指定します。
器用(Dexterity) : 器用のステータスを指定します。
左手装備(EquipLeft) : 左手に装備しているアイテムIDを指定します。
胴部装備(EquipProtective) : 胴部に装備しているアイテムIDを指定します。
頭部装備(EquipProtective2) : 頭部に装備しているアイテムIDを指定します。
足部装備(EquipProtective3) : 足部に装備しているアイテムIDを指定します。
右手装備(EquipRight) : 右手に装備しているアイテムIDを指定します。
アクセサリー(EquipSub) : アクセサリーに装備しているアイテムIDを指定します。
アクセサリー(EquipSub2) : アクセサリーに装備しているアイテムIDを指定します。
アクセサリー(EquipSub3) : アクセサリーに装備しているアイテムIDを指定します。
経験点(Experience) : 経験点を指定します。
アイコン(FaceImage) : アイコンのURLを指定します。
Flee(Flee) : 回避補正を指定します。
Fleeダイス(FleeDice) : 回避補正のダイスを指定します。
Hit(Hit) : 命中補正を指定します。
Hitダイス(HitDice) : 命中補正のダイス補正を指定します。
HP(HP) : HPを指定します。
ID(Id) : キャラクターのIDを指定します。
ベースID(BaseId) : キャラクターのベースIDを指定します。
イラストレーター(Illustrator) : イラストレーター名を指定します。
イラスト(Image) : イラストのURLを指定します。
知力(Intelligence) : 知力のステータスを指定します。
レベル(Level) : レベルを指定します。
X座標(LocationX) : キャラクターの位置のX座標指定します。
Y座標(LocationY) : キャラクターの位置のY座標指定します。
Matk(Matk) : 魔法攻撃力を指定します。
Matkダイス(MatkDice) : 魔法攻撃力のダイス補正を指定します。
Mdef(Mdef) : 魔法防御力を指定します。
MOVE(Move) : 移動力を指定します。
所持金(Money) : 所持金を指定します。
行動(Movement) : 行動の個性値を指定します。
名前(Name) : キャラクター名を指定します。
性格(Personality) : 性格の個性値を指定します。
RANGE(Range) : 有効範囲を指定します。
セリフ(Phrase) : セリフを指定します。
最低RANGE(MinRange) : 最低有効範囲を指定します。
Resist(Resist) : 抵抗補正を指定します。
Resistダイス(ResistDice) : 抵抗補正のダイス補正を指定します。
感覚(Sense) : 感覚のステータスを指定します。
繊細(Sensibility) : 繊細の個性値を指定します。
真面目(Seriously) : 真面目の個性値を指定します。
性別(Sex) : 性別を指定します。
SP(SP) : SPを指定します。
サイド(Side) : 作戦の敵味方の判断するためのサイドを指定します。
SPEED(Speed) : 速度補正を指定します。
筋力(Strength) : 筋力のステータスを指定します。
種族(Type) : 種族を指定します。
Will(Will) : Willを指定します。
現在Will(CurrentWill) : 現在のWillを指定します。
プレイヤーキャラクター(IsPlayerCharacter) : プレイヤーキャラクターかを指定します。
NPCパーティー(IsPartyMember) : NPCパーティーかを指定します。
可視オブジェクト(IsVisible) : オブジェクトが可視かを指定します。
ローカル(IsLocal) : ローカルデータかを指定します。
所持アイテム(CharacterItem) : 所持アイテムのID配列を指定します。 (配列)
所持スキル(CharacterSkill) : 所持スキルのID配列を指定します。 (配列)
所持クラス(CharacterClass) : 所持クラスのID配列を指定します。 (配列)
パーティー(Party) : パーティーの参加キャラクターのID配列を指定します。 (配列)
パーティー名(PartyName) : パーティー名を指定します。
位置 : 配列の位置を指定します。
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \character[<キャラクターID>].<タイプID>
アイテム
アイテムの情報を変数に代入します。
アイテムID : アイテムのIDを指定します。 文字列・変数可
タイプ : 代入する情報の種類を指定します。
ベースID(BaseId) : アイテムのベースIDを指定します。
レベル(Level) : レベルを指定します。
ID(Id) : アイテムのIDを指定します。
シリーズID(SeriesId) : アイテムのシリーズIDを指定します。
名前(Name) : スキル名を指定します。
作者(Creator) : 作者名を指定します。
説明(Description) : 説明文を指定します。
イラストレーター(Illustrator) : イラストレーター名を指定します。
イラスト(Image) : イラストのURLを指定します。
タイプ(ItemType) : アイテムのタイプを指定します。
サイズ(SizeType) : アイテムのサイズを指定します。
アイコン(ThumbnailUri) : アイコンのURLを指定します。
重量(Weight) : アイテムの重量を指定します。
ローカル(IsLocal) : ローカルデータかを指定します。
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \item[<アイテムID>].<タイプID>
スキル
スキルの情報を変数に代入します。
スキルID : スキルのIDを指定します。 文字列・変数可
タイプ : 代入する情報の種類を指定します。
AP(AP) : 消費APを指定します。
作者(Creator) : 作者名を指定します。
説明(Description) : 説明文を指定します。
HIT(Hit) : 命中補正を指定します。
HITダイス(HitDice) : 命中補正のダイス補正を指定します。
ID(Id) : スキルのIDを指定します。
イラストレーター(Illustrator) : イラストレーター名を指定します。
イラスト(Image) : イラストのURLを指定します。
固定RANGE(IsRangeFix) : 固定Rangeかを指定します。
レベル(Level) : レベルを指定します。
RANGE(Range) : 有効範囲を指定します。
名前(Name) : スキル名を指定します。
SP(SP) : 消費SPを指定します。
スピード(Speed) : スピード値を指定します。
アイコン(ThumbnailUri) : アイコンのURLを指定します。
必要クラス(RequireClass) : 必要クラスを指定します。
ローカル(IsLocal) : ローカルデータかを指定します。
ベースID(BaseId) : スキルのベースIDを指定します。
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \skill[<スキルID>].<タイプID>
乱数
ランダムに獲得した数値を変数に代入します。
最大値 : 乱数で生成される最大の値を指定します。 数字・変数可
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \random[<最大値>]
乱数ダイス
ダイスを振った合計値を変数に代入します。
ダイス数 : ダイスの数を設定します。 数字・変数可
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \randomDice[<ダイス数>]
環境変数
ゲーム内の情報を変数に代入します。
タイプ : 代入する情報の種類を指定します。
自分のキャラクターID(OwnCharacterId) : 任意の変数に自分のキャラクターIDを代入します
イベント起動者のID(InvokerCharacterId) : 任意の変数にイベントを起動したキャラクターIDを代入します
ボードID(BoardId) : 任意の変数に現在のボードIDを代入します
シナリオID(ScenarioId) : 任意の変数に現在プレイしているシナリオIDを代入します
自分のユーザーID(OwnerId) : 任意の変数に自分のユーザーIDを代入します
ラウンド(Round) : 任意の変数に現在のラウンド数を代入します(非アクティブシーンの場合は0)
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \environment.<タイプID>
ボード
ボードの情報を変数に代入します。
タイプ : 代入する情報の種類を指定します。
BGMのURL(Sound) : ボードのBGMとして再生される音楽ファイルのURLを返します。
アクティブ時のBGMのURL(ActiveSound) : ボードのアクティブシーン時のBGMとして再生される音楽ファイルのURLを返します。
背景のURL(Background) : ボードの背景として表示している画像ファイルのURLを返します。
ボード名(Name) : ボードの名称を返します。
ボードID(Id) : ボードのIDを返します。
縦(SizeX) : ボードの縦サイズを返します。
横(SizeY) : ボードの横サイズを返します。
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \board.<タイプID>
シナリオ
シナリオのプロパティを変数に代入します。
シナリオID : 参照するシナリオのIDを指定します。 文字列・変数可
タイプ : 代入するプロパティの種類を指定します。
シナリオ名(Name) : 参照されたシナリオの名前を代入します。
マスターID(Master) : 参照されたシナリオのマスターのユーザーIDを代入します
クリア済み(State) : 参照されたシナリオがクリア済みかを代入します。
変数(Variable) : 参照されたシナリオの変数の値を代入します。
アクセス数(Count) : 参照されたシナリオのアクセス数を代入します
変数ID : 取得する変数のIDを指定します。 文字列・変数可
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \scenario.<タイプID>
コントロール
コントロールのプロパティを変数に代入します。
タイプ : 代入するプロパティの種類を指定します。
リスト(List) : 存在する全てのコントロールのIDを配列変数に格納します。 (配列)
横幅(Width) : IDで指定したコントロールの横幅を取得します。
縦幅(Height) : IDで指定したコントロールの縦幅を取得します。
X座標(LocationX) : IDで指定したコントロールのX座標を取得します。
Y座標(LocationY) : IDで指定したコントロールのY座標を取得します。
深度(Depth) : 画像の重なり順を取得します。
クリックイベントID(ClickEventId) : IDで指定したコントロールのクリックイベントのIDを取得します。
エンターイベントID(EnterEventId) : IDで指定したコントロールのエンターイベントのIDを取得します。
コントロールID : 参照するコントロールのIDを指定します。 文字列・変数可
位置 : 配列の位置を指定します。
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \control.<タイプID>
Webからの読み込み
URLでリクエストした値を変数に代入します。
URL : リクエストする先のURLを指定します。 文字列・変数可
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \web[<URL>]
ターゲット
ボードのキャラクターを絞込んでIDを配列変数に代入します。
ターゲット : 対象の絞り込み方法を指定します。
オブジェクトを含める : 対象にオブジェクトを含めるかを指定します。
戦闘不能を含める : 対象の絞り込み方法に戦闘不能を含めるかを指定します。
位置 : 配列の位置を指定します。
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : 特殊のため表記割愛
イベント変数
イベントが所持している内容を変数に代入します。
タイプ : 代入する情報の種類を指定します。
引数(Argument) : イベント呼び出し時に指定された値を指定します。
戻り値(Return) : イベント終了時に設定する値を指定します。
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \e.<タイプID>
時間
時間情報を変数に代入します。
タイプ : 代入する情報の種類を指定します。
年(Year) : 現在の年を指定します
月(Month) : 現在の月を指定します
日(Day) : 現在の日を指定します
曜日(DayOfWeek) : 現在の曜日(日曜日=0)を指定します
時(Hour) : 現在の時を指定します
分(Minute) : 現在の分を指定します
秒(Second) : 現在の秒を指定します
ミリ秒(Millisecond) : 現在のミリ秒を指定します
ログインからの秒数(FromLogin) : ログインからの秒数を指定します
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \datetime.<タイプID>
変数
変数の値を変数に代入します。
位置 : 配列の位置を指定します。
URL : リクエストする先のURLを指定します。
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \v[<変数ID>]
位置 : 配列の位置を指定します。
URL : リクエストする先のURLを指定します。
参照保存 : 値ではなく参照を変数に保存します。
参照表記 : \variable[<変数ID>]
feedback&support