Skip Navigation Linksホーム > リファレンス > コマンド
エフェクト クエスト中のみ
キャラクターにダメージや状態変化などの効果を与えます。
通信・共有:○
対象ID : 対象のキャラクターのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
X : エフェクトの対象となるX座標を設定します。 数字・変数可
Y : エフェクトの対象となるY座標を設定します。 数字・変数可
スキルの操作 クエスト中のみ
キャラクターのスキルを変更します。
通信・共有:○
種類 : スキルの操作の種類を指定します。
獲得 : スキルを取得します。
削除 : スキルを失います。
変更 : スキルのレベルを変更します。
対象ID : 対象のキャラクターのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
スキル : 対象のスキルのIDを指定します。 文字列・変数可
装備の変更 クエスト中のみ
装備を変更させます。
通信・共有:○
対象ID : 対象キャラクターのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
部位 : 変更する装備の部位を選択します。
右手 : 右手に装備しているアイテムを指定します。
左手 : 左手に装備しているアイテムを指定します。
アクセサリー : アクセサリーに装備しているアイテムを指定します。
アクセサリー2 : アクセサリー2に装備しているアイテムを指定します。
アクセサリー3 : アクセサリー3に装備しているアイテムを指定します。
胴部 : 胴部に装備しているアイテムを指定します。
頭部 : 頭部に装備しているアイテムを指定します。
足部 : 足部に装備しているアイテムを指定します。
アイテムID : 変更後の装備のIDを指定します。 文字列・変数可
アイテムの操作 クエスト中のみ
所持アイテムを変更します。
通信・共有:○
タイプ : アイテム操作の種類を選択します。。
入手 : アイテムを入手します
削除 : アイテムを失います。
キャラクターID : 所持アイテムを操作するキャラクターのIDを指定します。 文字列・変数可
アイテム : 操作するアイテムを選択します。 文字列・変数可
キャラクターの全回復 自分がマスターのボード以外の場合、非アクティーブシーン時のみ
キャラクターを全回復させます。
通信・共有:○
対象ID : 対象キャラクターのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
所持金の操作 クエスト中のみ
所持金を変更します。
通信・共有:○
対象ID : 所持金を変更するキャラクターのIDを指定します。 文字列・変数可
: 対象のキャラクターの所持金を指定した値だけ増減させます。 数字・変数可
パーティーの操作 自分がマスターのボード以外の場合、非アクティーブシーン時のみ
パーティーに関する操作を行います。
通信・共有:○
キャラクター : 対象となるキャラクターを選択します。 文字列・変数可
タイプ : パーティーに招待するか、パーティーから外すかを設定します。
背景の操作 クエスト中のみ
背景の画像を変更します。
通信・共有:○
ファイル : 背景にする画像ファイルを選択します。 文字列・変数可
ローディング待機 : ロードが終了するまでイベントを停止するかどうかを設定します
サウンドの操作 クエスト中のみ
サウンドに関する操作を行います。
通信・共有:○
ファイル : 再生する音声ファイルを選択します。 文字列・変数可
ループ再生 : ループ再生するかどうかを設定します。
サウンドID : 操作するサウンドのIDを指定します。
操作 : 操作する内容を選択します。
再生 : 再生または、一時停止中・消音中のサウンドを再開します。
停止 : 再生を止めます。
消音 : 音量をなくします。
一時停止 : 再生を現在の位置で止めます。
音量 : 音量を設定します。
ローディング待機 : ロードが終了するまでイベントを停止するかどうかを設定します。
チップの操作 自分がマスターのボードのみ
チップの配置や削除をします。
通信・共有:○
X : 変更先のX座標を設定します。 数字・変数可
Y : 変更先のY座標を設定します。 数字・変数可
削除 : チップを削除するか作成するかを設定します。
シーンの変更 自分がマスターのボードのみ
アクティブシーン・非アクティブシーンを切り替えます。
通信・共有:○
アクティブ : アクティブシーンにするか非アクティブシーンにするかを設定します。
色調変更 自分がマスターのボードのみ
画面の色調を変更します。
通信・共有:-
: 赤色の強さを0~255までで指定します。 数字・変数可
: 青色の強さを0~255までで指定します。 数字・変数可
: 緑色の強さを0~255までで指定します。 数字・変数可
透明 : 透明度を0~255までで指定します。 数字・変数可
時間 : 変更にかける時間(ミリ秒)を指定します。 数字・変数可
オブジェクトの削除 自分がマスターのボードのみ
オブジェクトを削除します。
通信・共有:○
対象ID : 削除するオブジェクトのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
チップオブジェクトの削除 自分がマスターのボードのみ
チップオブジェクトを削除します。
通信・共有:○
X : 削除するオブジェクトのX座標を指定します。 数字・変数可
Y : 削除するオブジェクトのY座標を指定します。 数字・変数可
チップオブジェクトの作成 自分がマスターのボードのみ
新たにチップオブジェクトを作成します。
通信・共有:○
プロパティ : 作成するオブジェクトのプロパティを設定します。
X : チップオブジェクトを作成するX座標を設定します。 数字・変数可
Y : チップオブジェクトを作成するY座標を設定します。 数字・変数可
オブジェクトの作成 自分がマスターのボードのみ
新たにオブジェクトを作成します。
通信・共有:○
オブジェクトID : 作成するオブジェクトに割り当てるIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
X : 作成するオブジェクトのX座標を指定します。 数字・変数可
Y : 作成するオブジェクトのY座標を指定します。 数字・変数可
スタック : 指定した位置にオブジェクトがある場合、重ねるかどうかを設定します。
プロパティ : 作成するオブジェクトのプロパティを設定します。
オブジェクトの移動 クエスト中のみ
オブジェクトを移動させます。
通信・共有:○
対象ID : 移動させるオブジェクトのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
X : 移動先となるX座標を設定します。 数字・変数可
Y : 移動先となるY座標を設定します。 数字・変数可
ジャンプ移動 : 位置を直接移動させるかどうかを設定します。
相対移動 : 現在の位置を起点に移動させます。
オブジェクトの表示・非表示 クエスト中のみ
オブジェクトの表示・非表示を切り替えます。
通信・共有:○
表示 : 対象のオブジェクトを表示するか非表示にするかを設定します。
対象ID : 対象オブジェクトのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
オブジェクトのフォーカス 制限なし
オブジェクトをフォーカスさせます。
通信・共有:-
対象ID : フォーカスするオブジェクトのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
オブジェクトの移動キャンセル 自分がマスターのボードのみ
移動をキャンセルします。
通信・共有:-
対象ID : 移動させるオブジェクトのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
オブジェクトのプロパティ変更 自分がマスターのボードのみ
オブジェクトのプロパティを変更します。
通信・共有:○
プロパティ : 対象のオブジェクトのプロパティを設定します。
対象ID : 対象のオブジェクトのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
イベントの呼び出し 自分がマスターのボードのみ
イベントを呼び出します。
通信・共有:個人イベントの場合は除きます。
タイプ上書き : 実行するイベントの種類を設定します。
継承 : 呼び出し元と同じ設定を指定します。
個人 : 個人用のイベントを指定します。
全員 : ボード全員で同期するイベントを指定します。
イベントID : 呼び出すイベントのIDを指定します。
引数 : 呼び出すイベントに与える引数を設定します。 文字列・変数可
戻り値 : 戻り値を設定します。
キャラクターID : イベントが実行されるキャラクターのIDを指定します。 文字列・変数可
バックグラウンド : バックグランドイベントかを指定します。
イベントの操作 制限なし
イベントの継続や中断を行います。
通信・共有:個人イベントの場合は除きます。
タイプ : イベント操作のタイプを選択します。
終了 : 実行中のイベントを終了します。
継続 : 実行中のイベントを停止して、呼び出し元のイベントを継続します。
条件分岐 制限なし
条件によりコマンドを分岐させます。
通信・共有:個人イベントの場合は除きます。
条件 : 条件とするトリガーを設定します。
キャラクターID : トリガーに使用するキャラクターのIDを設定します。 オブジェクトID・変数可
偽文に分岐 : 条件が満たされない場合の分岐を作るかどうかを設定します。
メッセージの表示 制限なし
メッセージを表示させます。
通信・共有:-
コンテント : 表示するメッセージの内容を入力します。 文字列・変数可
サムネイル : 表示するサムネイルを選択します。 文字列・変数可
タイプ : メッセージ表示の種類を選択します。
ウィンドウ : 画面中央にウインドウ形式でメッセージを表示させます。
ページ : 画面全体にページ形式でメッセージを表示させます。
ダイアログ : エラーやチュートリアルなどのメッセージを表示させます。OKを押すまで他の操作を受けません。
ログ : チャットログにメッセージに表示させます。
実行者ID : コマンドの実行者を指定します。 文字列・変数可
ユーザー入力 : プレイヤーに入力を求めるデータの種類を選択します。
なし : プレイヤーに選択や入力操作を行わせない通常のメッセージを表示させます。
選択肢 : プレイヤーに選択操作を行わせるための選択肢を作成します。
OK/キャンセル : OK/キャンセルの二択の選択肢を作成します。
テキスト : プレイヤーにテキストを入力させます。
数字 : プレイヤーに数字を入力させます。
キャラクター : プレイヤーにキャラクターを選択させます。
スキル : プレイヤーにスキルを選択させます。
アイテム : プレイヤーにアイテムを選択させます。
保存先変数ID : プレイヤーが入力するデータを保存する変数のIDを指定します。
ターゲット : プレイヤーに入力を求めるデータの種類を選択します。
選択肢 : 選択肢を追加・削除します。
移動の操作 自分がマスターのボードのみ
他のボードへ移動させます。
共有:-、 通信:○
移動先 : 移動先のボードを指定します。 文字列・変数可
X : 参加位置となるX座標を設定します。
Y : 参加位置となるY座標を設定します。
サウンドの初期化 : サウンドを初期化するかどうかを設定します。
コントロールの初期化 : コントロールを初期化するかどうかを設定します。
背景の初期化 : 背景を初期化するかどうかを設定します。
キャンセル : 移動の取り消しを許可するかどうかを設定します。
クエストの操作 クエスト中のみ
クエストの完了、キャンセルを行います。
通信・共有:○
タイプ : クエストクリアかクエストキャンセルかを選択します。
クリア : クエストを達成します。
失敗 : クエストを失敗します。
キャンセル : クエストを終了させてクエストポイントに戻ります。キャラクター変数は初期化されます。
キャラクター変数をリセットしないで、キャンセル : クエストを終了させてクエストポイントに戻ります。キャラクター変数は初期化されません。
条件分岐 制限なし
条件によりコマンドを分岐させます。
通信・共有:個人イベントの場合は除きます。
分岐 : 分岐させるための条件
偽文に分岐 : 条件が満たされない場合の分岐を作るかどうかを設定します。
判定の操作 制限なし
ステータスや対戦による判定を行います。
通信・共有:個人イベントの場合は除きます。
ステータス : 判定に利用するステータスを選択します。
なし : ステータスを指定しません。
筋力 : 筋力のステータスを指定します。
知力 : 知力のステータスを指定します。
感覚 : 感覚のステータスを指定します。
器用 : 器用のステータスを指定します。
敏捷 : 敏捷のステータスを指定します。
体力 : 体力のステータスを指定します。
目標値 : 判定に利用する目標値を設定します。 数字・変数可
対抗キャラクター : 判定するキャラクターのIDを指定します。 オブジェクトID・変数可
対抗ステータス : 対抗判定に利用するステータスを選択します。
なし : ステータスを指定しません。
筋力 : 筋力のステータスを指定します。
知力 : 知力のステータスを指定します。
感覚 : 感覚のステータスを指定します。
器用 : 器用のステータスを指定します。
敏捷 : 敏捷のステータスを指定します。
体力 : 体力のステータスを指定します。
対決ハンデキャップ : 対決者の値を修正することができます。 文字列・変数可
メッセージ : 表示するメッセージを入力します。
偽文に分岐 : 判定が失敗した場合の分岐を作るかどうかを設定します。
スキルID : 持っていると判定が有利になるスキルのIDを選択します。 文字列・変数可
実行者ID : コマンドの実行者を指定します。 文字列・変数可
キャンセル可 : 判定しないことを許可するかどうかを設定します。
パーティーチェック : パーティー全員が行う判定かどうかを設定します。
結果保存変数ID : IDで指定した保存変数に、[対象]がパーソナルのときは判定結果の値が、パーティーのときは成功したキャラクターのIDが格納されます。
失敗者のIDを記録 : 保存変数に判定に失敗したキャラクターのIDを格納するかどうかを設定します。
全員成功 : 全員が成功することを目標にするか、少なくとも一人成功することを目標にするか選択します。
繰り返し処理 制限なし
繰り返し処理を行います。
通信・共有:個人イベントの場合は除きます。
タイプ : 繰り返し処理の種類をを選択します。
条件 : 条件を満たす限り処理を繰り返します
配列 : 配列変数を参照し、要素の数だけ処理を繰り返します
回数 : 入力した数値の回数だけ処理を繰り返します。
変数ID : 繰り返し処理に利用する変数のIDを指定します。
条件 : 条件とするトリガーを設定します。
: 繰り返し処理に利用する値を指定します。 数字・変数可
セリフの表示 制限なし
パーティー内のキャラクターのセリフを表示させます。
通信・共有:-
連続を禁止 : キャラクターを連続して選択しないかを指定します。
セリフ : ターゲットとセリフの組み合わせです。
実行者ID : コマンドの実行者を指定します。 文字列・変数可
ユーザー入力 : プレイヤーに入力を求めるデータの種類を選択します。
なし : プレイヤーに選択や入力操作を行わせない通常のメッセージを表示させます。
選択肢 : プレイヤーに選択操作を行わせるための選択肢を作成します。
OK/キャンセル : OK/キャンセルの二択の選択肢を作成します。
テキスト : プレイヤーにテキストを入力させます。
数字 : プレイヤーに数字を入力させます。
キャラクター : プレイヤーにキャラクターを選択させます。
スキル : プレイヤーにスキルを選択させます。
アイテム : プレイヤーにアイテムを選択させます。
保存先変数ID : プレイヤーが入力するデータを保存する変数のIDを指定します。
ターゲット : プレイヤーに入力を求めるデータの種類を選択します。
選択肢 : 選択肢を追加・削除します。
変数の操作 制限なし
変数を操作します。
共有:-、 通信:ローカル変数の場合は通信なし
タイプ : 操作方法を選択します。
追加 : 配列変数に「値」を追加します。
挿入 : 配列変数に「値」を持つ指定したインデックスに挿入します。
: 配列変数のインデックスから値を取得し、他の変数に代入します。
消去 : 配列変数のインデックスを消去します。
値の消去 : 配列変数の該当する「値」の要素を削除します。
含んでいるか : 配列変数に「値」が含まれているか(True)、いないか(Fales)の状態を変数に代入します。
インデックス : 「値」を持つインデックスの番号を変数に代入します
シャッフル : 配列変数の順番をランダムに並べ替えます。
クリア : 配列変数の内容を初期化します。
個数 : 配列変数の要素数の合計を、任意の変数に代入します。
最大値 : 配列変数の要素の最大値を任意の変数に代入します。
平均値 : 配列変数の要素の平均値を任意の変数に代入します。
最小値 : 配列変数の要素の最小値を任意の変数に代入します。。
代入 : 変数の値を「値」の数値に変更します。
+ : 変数の値を「値」の数値分だけ加算します。文字列の場合は連結します。
- : 変数の値を「値」の数値分だけ減算します。
* : 変数の値を「値」の数値分だけ乗算します。。
/ : 変数の値を「値」の数値分だけ除算します。
% : 変数の値を「値」の数値で除算した際の余りの値に変更します。
除去 : 文字列の場合、入力した「値」の数以降の文字列を削除します。
先頭から除去 : 文字列から、入力した「値」の数までの文字列を削除します。
キャラクター変数として保存 : 指定された変数IDをキャラクター変数として保存します。
ボード変数として保存 : 指定された変数IDをボード変数として保存します。
グローバル変数として保存 : 指定された変数IDをグローバル変数として保存します。
キャラクター変数の読み込み : 保存されているキャラクター変数を読み込みます。
ボード変数の読み込み : 保存されているボード変数を読み込みます。
グローバル変数の読み込み : 保存されているグローバル変数を読み込みます。
キャラクター変数の削除 : 指定された変数IDのキャラクター変数を削除します。
ボード変数の削除 : 指定された変数IDのボード変数を削除します。
グローバル変数の削除 : 指定された変数IDのグローバル変数を削除します。
変数ID : 操作する変数のIDを指定します。
: 操作に必要な値を設定します。 文字列・変数可
保存しない : 変数を保存しないかを指定します。
ロック : 変数の同時書き込みを禁止します。
保存結果 : 変数の保存結果を保存する変数IDを指定します。
特殊変数の代入 制限なし
変数に特殊変数を代入します。
通信・共有:-
変数ID : 代入先の変数のIDを指定します。
タイプ : 代入方法を選択します。
保存結果 : 変数の保存結果を保存する変数IDを指定します。
配列変数の操作 制限なし
配列変数を操作します。
共有:-、 通信:ローカル変数の場合は通信なし
代入変数ID : 代入先の変数のIDを指定します。
位置 : 配列の中の操作する位置を指定します。 数字・変数可
タイプ : 操作方法を選択します。
追加 : 配列変数に「値」を追加します。
挿入 : 配列変数に「値」を持つ指定したインデックスに挿入します。
: 配列変数のインデックスから値を取得し、他の変数に代入します。
消去 : 配列変数のインデックスを消去します。
値の消去 : 配列変数の該当する「値」の要素を削除します。
含んでいるか : 配列変数に「値」が含まれているか(True)、いないか(Fales)の状態を変数に代入します。
インデックス : 「値」を持つインデックスの番号を変数に代入します
シャッフル : 配列変数の順番をランダムに並べ替えます。
クリア : 配列変数の内容を初期化します。
個数 : 配列変数の要素数の合計を、任意の変数に代入します。
最大値 : 配列変数の要素の最大値を任意の変数に代入します。
平均値 : 配列変数の要素の平均値を任意の変数に代入します。
最小値 : 配列変数の要素の最小値を任意の変数に代入します。。
代入 : 変数の値を「値」の数値に変更します。
+ : 変数の値を「値」の数値分だけ加算します。文字列の場合は連結します。
- : 変数の値を「値」の数値分だけ減算します。
* : 変数の値を「値」の数値分だけ乗算します。。
/ : 変数の値を「値」の数値分だけ除算します。
% : 変数の値を「値」の数値で除算した際の余りの値に変更します。
除去 : 文字列の場合、入力した「値」の数以降の文字列を削除します。
先頭から除去 : 文字列から、入力した「値」の数までの文字列を削除します。
キャラクター変数として保存 : 指定された変数IDをキャラクター変数として保存します。
ボード変数として保存 : 指定された変数IDをボード変数として保存します。
グローバル変数として保存 : 指定された変数IDをグローバル変数として保存します。
キャラクター変数の読み込み : 保存されているキャラクター変数を読み込みます。
ボード変数の読み込み : 保存されているボード変数を読み込みます。
グローバル変数の読み込み : 保存されているグローバル変数を読み込みます。
キャラクター変数の削除 : 指定された変数IDのキャラクター変数を削除します。
ボード変数の削除 : 指定された変数IDのボード変数を削除します。
グローバル変数の削除 : 指定された変数IDのグローバル変数を削除します。
変数ID : 操作する変数のIDを指定します。
: 操作に必要な値を設定します。 文字列・変数可
保存しない : 変数を保存しないかを指定します。
ロック : 変数の同時書き込みを禁止します。
保存結果 : 変数の保存結果を保存する変数IDを指定します。
テキストコントロールの操作 自分がマスターのボードのみ
テキストコントロールを操作します。
通信・共有:-
テキスト : 表示するテキストを指定します。 文字列・変数可
文字サイズ : 文字サイズを設定します。 数字・変数可
: 文字の色を設定します。
ヘルプ : マウスがコントロール内に入ったときに表示するヘルプテキストを設定します。 文字列・変数可
コントロールID : 対象となるコントロールのIDを指定します。 コントロールID・変数可
X : [コントロールのX座標を設定します。
Y : コントロールのY座標を設定します。
クリックイベント : クリックしたときに呼び出したいイベントのIDを指定します。
エンターイベント : マウスがコントロール内に入ったときに呼び出したいイベントのIDを指定します。
高さ : 高さを設定します。
横幅 : 横幅を設定します。
透明度 : 透明度を設定します。 数字・変数可
タイプ : コントロールのタイプを選択します。
表示 : コントロールを表示します。
非表示 : コントロールを非表示にします。
削除 : コントロールを削除します。
トリガー : 表示の切り替えの条件を指定します。
深度 : 画像のを設定します。 数字・変数可
画像コントロールの操作 制限なし
画像コントロールを操作します。
通信・共有:-
URL : 表示する画像のURLを指定します。 文字列・変数可
ヘルプ : マウスがコントロール内に入ったときに表示するヘルプテキストを設定します。 文字列・変数可
コントロールID : 対象となるコントロールのIDを指定します。 コントロールID・変数可
X : [コントロールのX座標を設定します。
Y : コントロールのY座標を設定します。
クリックイベント : クリックしたときに呼び出したいイベントのIDを指定します。
エンターイベント : マウスがコントロール内に入ったときに呼び出したいイベントのIDを指定します。
高さ : 高さを設定します。
横幅 : 横幅を設定します。
透明度 : 透明度を設定します。 数字・変数可
タイプ : コントロールのタイプを選択します。
表示 : コントロールを表示します。
非表示 : コントロールを非表示にします。
削除 : コントロールを削除します。
トリガー : 表示の切り替えの条件を指定します。
深度 : 画像のを設定します。 数字・変数可
ウィンドウの操作 制限なし
ウィンドウに関する操作を行います。
共有:-、 通信:詳細のみ
: 表示させるウィンドウの対象を指定します。 文字列・変数可
タイプ : 表示させるウィンドウの種類を選択します。
キャラクター呼び出し : 他のキャラクターを呼び出すキャラクター選択ウィンドウを表示させます。
ウェブページ : 他のウェブページへの移動を促すためのリンクを表示させます。
テキスト : 指定されたURLからテキストを取得し表示します。
詳細(キャラクター) : 指定されたIDのキャラクターの詳細を表示させます。
詳細(アイテム) : 指定されたIDのアイテムの詳細を表示させます。
詳細(スキル) : 指定されたIDのスキルの詳細を表示させます
シナリオ : 指定されたIDのシナリオの参加画面を表示させます
シナリオ検索 : シナリオ検索ウィンドウを表示させます
ルーム作成 : ルーム作成ウィンドウを表示させます。
倉庫 : 倉庫ィンドウを表示させます。
制作 : 制作ィンドウを表示させます。
キャラクター : キャラクターウィンドウを表示させます。
キャラクター(装備) : キャラクターウィンドウ(装備タブ)を表示させます
キャラクター(特性) : キャラクターウィンドウ(特性タブ)を表示させます。
アイテム : アイテムウィンドウを表示させます。
スキル : スキルウィンドウを表示させます。
コミュニティ : コミュニティウィンドウを表示させます。
コミュニティ(パーティー) : コミュニティウィンドウ(パーティータブ)を表示させます。
コミュニティ(フレンド) : コミュニティウィンドウ(フレンドタブ)を表示させます。
コミュニティ(ルーム) : コミュニティウィンドウ(ルームタブ)を表示させます。
コンフィグ : コンフィグウィンドウを表示させます。
コンフィグ(基本設定) : コンフィグウィンドウを表示させます。
コンフィグ(ブロック) : コンフィグウィンドウ(ブロックタブ)を表示させます。
システムコントロールの操作 自分がマスターのボードのみ
システムコントロールを操作します。
通信・共有:-
コントロール : コントロールの種類を設定します。
パーティーパネル : 左側のキャラクタータグを表示するパネルです。
ゲストパネル : 右側のキャラクタータグを表示するパネルです。
ボードチップ : ボードです。
メッセージログ : チャットやメッセージを表示するウィンドウです。
メニュー : 上部の基本メニューです
ヘルプ : 右下の説明を表示するコントロールです。
ショートカット : 右下のショートカットリストコントロールです。
ページ : メッセージコマンドで表示したページメッセージです。
タイプ : 操作の種類を設定します。
表示 : コントロールを表示します。
非表示 : コントロールを非表示にします。
ボタンコントロールの操作 自分がマスターのボードのみ
ボタンコントロールを操作します。
通信・共有:-
テキスト : 表示するテキストを入力します。 文字列・変数可
画像のURL : 表示する画像のURLを指定します。 文字列・変数可
ヘルプ : マウスがコントロール内に入ったときに表示するヘルプテキストを設定します。 文字列・変数可
コントロールID : 対象となるコントロールのIDを指定します。 コントロールID・変数可
X : [コントロールのX座標を設定します。
Y : コントロールのY座標を設定します。
クリックイベント : クリックしたときに呼び出したいイベントのIDを指定します。
エンターイベント : マウスがコントロール内に入ったときに呼び出したいイベントのIDを指定します。
高さ : 高さを設定します。
横幅 : 横幅を設定します。
透明度 : 透明度を設定します。 数字・変数可
タイプ : コントロールのタイプを選択します。
表示 : コントロールを表示します。
非表示 : コントロールを非表示にします。
削除 : コントロールを削除します。
トリガー : 表示の切り替えの条件を指定します。
深度 : 画像のを設定します。 数字・変数可
コントロールのアニメーション 自分がマスターのボードのみ
コントロールのプロパティを一定時間かけて変更します。
通信・共有:-
対象ID : アニメーションの対象コントロールのIDを設定します。 コントロールID・変数可
要素 : 変更させる要素の種類を設定します。
X座標 : 対象を上下に移動させます。
Y座標 : 対象を左右に移動させます。
: 対象を横のサイズを変更します。
: 対象を縦のサイズを変更します。
不透明 : 透明度を変更します。0(透明)~1(不透明)の数値を小数点まで含め使用できます。
時間 : アニメーションを完了させるまでの時間(ミリ秒)を設定します。 数字・変数可
起点 : 開始時の値を設定します。設定しないと、現在の値になります。 数字・変数可
終点 : 終点時の値を設定します。 数字・変数可
変化量 : 値を相対的に変化させる場合、増減させる値を設定します。 数字・変数可
待機 : アニメーションが完了するまで次のコマンドの実行を待機するか設定します。
ウェイト 制限なし
イベントを一時的に停止させます。
通信・共有:-
インターバル : イベントを停止する時間(ミリ秒)を設定します。 数字・変数可
コメント 制限なし
イベントの注釈を残しておくことができます。(このコマンドは動作をしません)
通信・共有:-
内容 : 注釈のメッセージを入力します。
ショップの表示 自分がマスターのボード以外の場合、非アクティーブシーン時のみ
ショップウィンドウを表示させます。
共有:-、 通信:○
タイプ : 可能な行動の違いによるショップの種類を選択します。
購入と売却 : アイテムの購入と売却を行います。
購入 : アイテムを購入します。
売却 : アイテムを売却します。
配列変数ID : 商品にするアイテムのIDが入った配列変数のIDを指定します。
購入変数ID : 購入したアイテムのIDを保存する変数のIDを指定します。
売却変数ID : 売却したアイテムのIDを保存する変数のIDを指定します。
販売アイテムリスト : ここに追加されたアイテムが販売されます。
操作の禁止 自分がマスターのボードのみ
操作の禁止・許可を切り替えます。
通信・共有:-
禁止 : 禁止するか許可するかを設定します。
タイプ : 禁止するか種類を設定します。
ボード : 移動や攻撃などの行動を指定します。
チャット : 公開チャットやダイスロールを指定します。
feedback&support